ニックネーム

ヘイマン

BELL使用モデルと一言コメント

SUPER2/STOKER 猟期の間は色味の派手なSTOKER、普段はSUPER2を使っています。
どのモデルを被っても、フィット感と安心感が高いレベルで保たれていてナイスです。

BELLヘルメットについて好きな点/他ブランドと比べ良いと思う所

色と形、用途と値段にメリハリがあるところ。

自分がリスペクトしている世界のBELLライダーを1名教えて下さい。

RYAN NYQUIST

ご自身が取り組んでいるスポーツバイク(ロード/MTB/BMXなど)の魅力を、これから初めてみたい方にアピールして下さい。

今まで体験したことのない形で山遊びが出来ます!
途方も無く巨大な自然を自分の足とタイヤで駆け巡る爽快感と充実感があり、なにより走り終わった後のゴハンとお酒がべらぼうにうまい!

そのスポーツバイクの世界感やカルチャーが最も良く表現されていると思う写真を一枚教えて下さい。

ガイドを辞めたら何をしたい?

机の上だけで完結する創作活動をして過ごしたいですね。
根がひきこもりなので笑

食生活で気を付けている点(日常食べるようにしているもの、またその反対)

食わず嫌いが多いので、色んなものにチャレンジしようとしてます。

自転車に飽きた時にやること

掃除?とかですかね。 おかげさまで飽きる間も無く自転車に乗り続けさせていただいています。

愛読書

稲中卓球部。

座右の銘/常に自分を高める言葉

こまめに限界を超える。

好きな異性の有名人を1名挙げて下さい。

夏木マリ

10年後の自分像

納得した人生を歩み、トライし続けている。
いい意味で変わらずいたいと思ってます。


トレイルガイド

地元松崎町出身。 高校卒業後から一旦松崎町を離れるが、2013年に地元に戻ってきたUターン者。地元松崎町へ帰ってきてこちらで仕事を探しているときに、代表の松本と出会い、最初はツアーの車の回送などの手伝いからはじまり徐々にステップアップ。 現在では初の地元出身のトレイルガイドとしてYAMABUSHI TRAIL TOURで活躍中。全くアウトドアや山仕事と無縁だったインドアな生活から、チェンソーや刈払い機まで使いこなし、どっぷりと西伊豆の山の中で働く生活にシフトチェンジ。 いまではツアーで使用するトレイルの維持管理全般を担当。 芸術家の祖父から受け継いだ手先の器用さでトレイル作りの仕上げはメンバーの中でもっとも丁寧。

http://yamabushi-trail-tour.com/