ニックネーム

MJ

BELL使用モデルと一言コメント

Bell Super 2R
後頭部まで守ってくれている安心感は絶大です。

BELLヘルメットについて好きな点/他ブランドと比べ良いと思う所

デザインとカラーリング

自分がリスペクトしている世界のBELLライダーを1名教えて下さい。

スティーブ・マックイーン

ご自身が取り組んでいるスポーツバイク(ロード/MTB/BMXなど)の魅力を、これから初めてみたい方にアピールして下さい。

自然の中に溶け込みながら楽しめる遊びで、非日常に連れて行ってくれる。

そのスポーツバイクの世界感やカルチャーが最も良く表現されていると思う写真を一枚教えて下さい。

いつもチェックしているウェブサイト(複数可)

http://koubai.auctions.yahoo.co.jp/

ガイドを辞めたら何をしたい?

オートバイで世界を旅する。

食生活で気を付けている点(日常食べるようにしているもの、またその反対)

なるべくその土地で作られたモノを食べるようにしています。

自転車に飽きた時にやること

BASE TRESでギターを弾いてますね。

愛読書

SF小説。特に筒井康隆。

座右の銘/常に自分を高める言葉

無駄に生きるな!

好きな異性の有名人を1名挙げて下さい。

黒柳徹子

10年後の自分像

シゴトを人に任せて、旅して暮らしてる。


山伏トレイルツアー&西伊豆古道再生プロジェクト 代表

17歳のころから海外をバックパックとギターを担いで周り、ヒマラヤ・カラコラム・アンデスのトレイルをトレッキングで旅する。 南米大陸23,000㎞のオフロードバイクでの旅を終えて、25歳の時に西伊豆に移り住む。 海外でも旅をしながら生きていける技術を身につけるため、西伊豆で日本食の調理師として働きながら次なる旅の構想を練っている時に、使われなくなり山中に埋もれた古道の存在を知る。 海がメインの観光地である西伊豆エリアには、山のアクティビティがほとんど無く、トレイルツアーの立ち上げを計画するため、古道の再生と里山林整備を同時に進めるプロジェクト「西伊豆古道再生プロジェクト」を2012年設立。 2013年よりYAMABUSHI TRAIL TOURを開始。 以前に自身が訪れたネパールからチベットへの塩の交易路や、インカトレイルのような文化と人の営みが交錯した西伊豆の「Ancient Trail」の魅力を発信している。

http://yamabushi-trail-tour.com/