BLACKBURN OUT THERE JAPAN

ABOUT

BELL HELMETS

ABOUT BELL

ベルの歴史。それは世間の常識を疑い挑戦し、常に超えてきたプロフェッショナル達に選ばれ続けてきた歴史でもあります。
1923年ロスアンゼルス郊外の小さなガレージで生まれ、アメリカのモータースポーツ、サイクルカルチャーの中で磨かれてきたその歴史は、他のヘルメットメーカーが持つことの無い、ベル自身が持つルーツであり唯一無二の真実です。
頭を守るヘルメットということにおいてその素材や形、機能やデザインに至るまで、常に時代をリードし切り開いていく。いつも限界に挑むクレイジーで偉大なるヒーロー達にとって、それこそがベルを選び続ける理由でもあったのです。

ブランドが始まって90年以上経った今、その歴史は世界中に広がり、あらゆる場所で愛され語り継がれ、また深まり続けています。
グランツールやワールドカップの勝者、ローカルトレイルを愛し守り続けるビルダー。ヒルクライムをアグレッシブに攻めるウィークエンドウォーリアー、都会の雑踏を切り分けるコミューター、初めての自転車にチャレンジするキッズまで。その場所や時間が何であろうとも、自分達の限界に挑戦し超えていく、その誰もがそれぞれのプロフェショナルであり、同じ地平にいるのです。

ベルは、そんな人達に選ばれ続けるために変わらず時代の先頭を走るヘルメットのオリジンであり、そしてプロフェショナルな存在であり続けます。そのことが、今もこれからも変わらない、ベルの進むべき道だと信じているからです。

BELL BRAND STORY